酸洗いに適した製品

酸洗いに適した製品にはどんなものがある?

酸洗いは、比較的費用が安く済み優れた効果を得ることができる処理方法ですが、適した製品に行う必要があります。酸洗いに適さない製品に酸洗いを施してしまうと、製品自体が溶けてしまうというようなデメリットがあります。
酸洗いに適してる金属は、主に次の金属があります。鉄、ステンレス、チタン、アルミニウム等が代表的です。これらの金属で作られた製品は、酸洗いに向いている製品と言えるでしょう。具体的には、工場等で使用されている、ステンレス製のタンクやスクリューのような工業部品や鉄製のバルブ等が酸洗いに適しています。
特に、鉄製品は空気に触れているだけで、赤錆が発生してしまいます。これは、空気中の酸素と水が鉄と結びつき化学反応を起こすことで発生しますが、見た目にもあまり良いものではありません。ですが、赤錆の発生した鉄製品も、酸洗いを施すことで、新品のような光沢を取り戻すことができます。

酸洗いに適した製品を酸洗いする効果

酸洗いに適した製品を、適した方法で酸洗いすることで、どのような効果があるのでしょうか。まずは、鉄製品の赤錆をとる例のように、製品の外観を美しくすることができます。チタン製品も見た目の美しさが製品の売り上げに結び付きやすい製品です。チタンは、酸洗いが適切になされないと、光沢がでにくいため、酸洗いの工程が非常に重要になります。
また、加工前に酸洗いを施すことで、金属の表面のざらつきを除去することができます。このことにより、金属製品を加工する時に、塗装や溶接を美しく仕上げることができるため大切なポイントとなっています。
酸洗いをすることで、食品を貯蔵するタンクや、羽根車やスクリュー等の工業部品も美しく蘇らせることができますよ。